とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共喰い 田中慎弥

期待したほどの衝撃はなかった。ただ自分の父親がDV野郎だから、自分もDV野郎になるだろうな~と思っている男が、その片鱗を覗かせて終わり、という作品。
後半に収録されている「第三紀層の魚」はさらに印象の薄い作品。悪い文章ではないが、どうも話題先行が否めない作品だった。
共喰い (集英社文庫)共喰い (集英社文庫)
(2013/01/18)
田中 慎弥

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。