とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンチョに夜明けの風はらませて 早見和真

何かこうちぐはぐな感じだった。登場人物の描き方も話の展開も面白くなりそうな要素はいろいろあったのに、結局それらがうまくかみ合わなかった気がする。
高校の卒業式を控えた若者の旅にいろいろくっつけた物語というそれだけの感じになってしまったのが少し残念である。
とはいえ、話の展開が速いので、退屈せずに読めるというのも事実。話にまとまりを求めない人には十分に楽しめる作品だろう。
ポンチョに夜明けの風はらませてポンチョに夜明けの風はらませて
(2013/07/25)
早見和真

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。