とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエタ 大島真寿美

修道院のある女性を主人公に楽譜の謎などが描かれている。
全体的には平和的な作品で、もっとすごい展開を見せるかと思ったが、わりと普通の結論に落ち着き、結果として少々期待外れではあった。
もちろんそんなワクワク感を売りにした作品ではないし、当時のベネチアの様子を丁寧に描写してあるところなど本屋大賞にノミネートされたというのもうなずけるが、私としてはそこまで強く他人にすすめようとは思えない作品である。
ピエタピエタ
(2011/02/09)
大島 真寿美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。