とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空白を満たしなさい 平野啓一郎

死んだ人がよみがえるという現象が起きた場合を扱った作品。

主人公が自分の死の真相を明らかにしていく過程で、生きることの大切さを描いているといってしまうと妙に陳腐な作品に思えてしまうが、単純に生きることの大切さという感動仕立てな物語にしているわけではない。
そこで人の悪意をうまく描くことで物語自体に深みが出ている。佐伯のような人間の描き方は本当に素晴らしいと思う。
深刻なテーマを真剣に受け止めて描いた作品ならではの良さがあるといえる。
空白を満たしなさい空白を満たしなさい
(2012/11/27)
平野 啓一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。