とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカーシブル 米澤穂信

米澤穂信らしいといえばらしいかもしれない。ちょっとした違和感から事件の存在に気づき、そして主人公が自分にとってもっとも都合のいい結論をどうするかで行動するところなどは。
田舎の町とよそものという構図の中での違和感の正体の描き方が絶妙で非常に面白い。そして主人公がどんな状況でも生きていこうとする前向きなところもいい。
そういったところが先の見えない今の時代の縮図として描き出した作品とも読めるような気がした。
リカーシブルリカーシブル
(2013/01/22)
米澤 穂信

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。