とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート! 中山七里

助監督をやっている主人公が巨匠の新作映画のスタッフとして呼ばれ、そこで事件が起きる…という普通のミステリーなのだが、マスコミの描き方がいい。まあ「さよならドビュッシー」のネタを使うのはどうかと少し思ったが、この程度なら読んでいない人もそれほど不快にはならないだろう。
ある程度妥当な展開にしてあるので、人によっては犯人の予測がついてしまうかもしれない。ただ私としては無茶をやって犯人の予測がつきにくい作品よりもきちんと説得力のある展開のほうが好きである。その点でもこの作品は評価したい。
スタート!スタート!
(2012/11/17)
中山 七里

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。