とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無花果とムーン 桜庭一樹

好きな兄が死んだ妹を主人公に、妹が抱えている秘密としての兄の死の真相が少しずつ明らかになっていくのだが、何やら亡霊がらみにしてみたり、微妙な人間関係の問題にしてみたり、中途半端な印象。全体的にまとまっていないとは思わないのだが、妙に波長の合わない作品だった。
無花果とムーン無花果とムーン
(2012/10/20)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。