とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オー!ファーザー 伊坂幸太郎

父親が4人いるという高校生の話。
設定もむちゃくちゃだし、ストーリー展開もむちゃくちゃなのだが、それを面白さにかえることに成功している。
久々に伊坂らしいむちゃくちゃな設定をテンポよく読ませてしまうという気持ちのいいエンターテインメント小説を読んだ気がする。
伊坂とは価値観が合わないと常々思っているのだが、こういう風に家族とか個人の価値観にしてしまえば楽しめる。それを社会の価値観であるかのように主張するから、押しつけがましさが出てくる。
今回の作品は昔の伊坂に戻ったような感じで…というかこれはゴールデンスランバーより前に書かれた作品らしい。
できればこういう作品を書いてほしいのだが、それはあまり望めないような気もしてきた。

オー!ファーザーオー!ファーザー
(2010/03)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。