とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄人探偵団 山下貴光

鉄人が世界を変えようとする物語…という風に説明したい。
いろいろと突っ込みどころはある。展開がご都合主義だとか、ちょっとヤンキー的な人たちがいい人すぎるとか。
しかし、それらを吹き飛ばすだけの勢いがこの作品にはある。
こういう推理小説の書き方もありなのかという意味では非常に興味深い作品である。
もしかしたら推理小説ではないのかもしれないが。
鉄人探偵団 (宝島社文庫)鉄人探偵団 (宝島社文庫)
(2011/09/06)
山下 貴光

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。