FC2ブログ
とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎 近藤史恵

近藤史恵としては初の子供向けの推理小説ということだったが…
なんだこれ?
子供向けと銘打っていれば何やってもいいのか?
事件がひどい。何だ?このおざなりな構成。
近藤史恵らしくもない。
動機に無理があるのは多くの推理小説のパターンだが、それにしてもこれはひどすぎる。
コストをここまでかけて、これだけのリスクを負うのに、なんでこんな程度の動機なんだよ?!
設定の妄想加減はまあ許容範囲としても、全体的にあまりにも無理がありすぎてとてもとても近藤史恵が書いたとは思えなかった。
子供向けならこの程度でいいだろうというバカにした感じが漂っていて、かなり悪質な推理小説と言っていいだろう。
シリーズ化するつもりらしいが、こんな駄作をシリーズ化するくらいなら別の作品をもっと書いてもらいたいものだ。
アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎
(2010/03/17)
近藤史恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。