とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春期限定いちごタルト事件 米澤穂信

先輩的な人に勧められたので読んでみた。
わりと軽い推理小説で、まあおもしろい。中学生とかにはお勧めできるかもしれない。

が、僕の好きなタイプの推理小説ではない。
この作品は殺人事件とか派手な刑事事件を起こさない点は素晴らしいと思うが、だからといって詰めの甘さが許されるというものではない。

以下ネタばれにつき色を変える。
まず電子レンジで加熱した牛乳を冷蔵庫に放り込む高校生がいるか?
いない。
確率の計算で1対5を20%と言っている。
1対5なら6分の1すなわち16.7%だ。

で、タイトルだが
ケーキとかの季節限定ものは「春期」ではなく「春季」となるはずだ。
つまり、この作者はそんなにケーキが好きな人種ではない。
タイトルでケンカを売られた以上は買わねばなるまい。
続編とかもふくめて制覇してやろう。
ええここで負けたらお菓子好き名が廃るというもの。
(もはや作品の感想ではない)

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
(2004/12/18)
米澤 穂信

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。