とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずかな日々 椰月美智子

読み終わって、ああいい話だなあと思う。
本当に静かな生活を描いた素晴らしい本だ。
いろいろ詰め込んだ話はそれはそれでおもしろいし、結構好きなのだが、逆にこういうのもいいなあと思う。
この物語の最大のポイントは、誰も不幸にしないこと。
誰かを不幸にして物語を成立させたり、感動の押し売りのための布石として不幸な人間を登場させる作品は多い。
しかし、この作品はだれも不幸にしない。
そしてだれも殺さない。
にもかかわらず、ああいい話だったと思う。
これほどの作品はそうそう出会えるものではない。
疲れているときにはお勧めの一冊といえるだろう。
しずかな日々しずかな日々
(2006/10/03)
椰月 美智子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

しずかな日々 椰月美智子

講談社児童文学新人賞受賞作家のやさしく、すこやかな、感動作。そうか、少年って、こんなふうにおとなになるのか。 人生は劇的ではない。... 粋な提案【2010/09/21 15:37】

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。