とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコモーション 朝倉かすみ

一言で言うと、くだらない本だった。
二言で言うと、くだらない人間に囲まれて育った女が、くだらない人間になってしまう話。
登場人物すべてがくだらないため、くだらない部分にだけひたすら焦点を当てて描いた作品という感じすらする。
朝倉かすみが自己満足だといわれるのはこういう風に話を作り上げるからだろう。
何がしたいんだかわからない。
この女を幸福にしたいんだか、不幸にしたいんだか、現実的な話を描きたいのか、夢のある話を描きたいのか。
肯定的に評価するとしたら、まあいろいろ文句が付けられる、という点だろうか。
ロコモーションロコモーション
(2009/01/21)
朝倉 かすみ

商品詳細を見る


ところで、全く関係ないんだが、アマゾンの商品情報を入れようと思って「ロコモーション」で検索をかけたら、5番目に出たのがこれ
5番目に出たという証拠画像も貼っておこう
shouko.jpg
いやはやびっくりしました。
アマゾンでもこういうものって売ってるんですね。
なんかアダルト系は売られていないイメージがあったので。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。