とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百瀬、こっちを向いて 中田永一

久々に気持ちのいい恋愛小説を読みました。
恋愛小説は下品な方向に走りがちな作品に限って「描写が素晴らしい」などと褒められる傾向が強いような気がするのですが、これはそういう意味では書評家には受けないような気がします。
最近の恋愛小説にしては珍しく(単に私が最近読んでいないというだけですが)かなりきれいに仕上げています。
4つの話からできているのですが、まったく性的な描写を持ってこないというのはすごいと思います。
安易に性行為に走らないからこその気持ちの表現が非常にいいですね。
これなら小学生にも勧められます。
そしてもちろん、大人が読んでも面白いと思います。
今度出る新刊は図書館に予約を入れておかなければいけませんね。
百瀬、こっちを向いて。百瀬、こっちを向いて。
(2008/05/10)
中田 永一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。