とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンセルされた街の案内 吉田修一

久々の新刊ということで読みに行きました。
短編集なので少しずつ読むのに最適!!
全体的にはどっちかというと文学よりの本かなという気がしました。
僕の中で吉田修一は社会派的なのと文学的なのとあって、今回は後者のほうが近いかなという感じです。
ただ吉田修一の文章は読みやすいので、そんなに明確には分けられませんが。

最後の話を除いて、妙に短すぎの印象がありました。
実際短いんですが、面白いだけにもう少し展開させてほしかったなと思ってしまいました。
キャンセルされた街の案内キャンセルされた街の案内
(2009/08/22)
吉田 修一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。