FC2ブログ
とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周年記念

ちょっと趣向を変えてこのブログの傾向を調べてみた。
この1年に紹介した本を作家別に並べてみた。
登場回数ランキング
1位 重松清 13回(13冊)
2位 近藤史恵 9回(10冊)
3位 石田衣良 9回(9冊)
4位 吉田修一 6回(6冊)
4位 角田光代 6回(6冊)
4位 あさのあつこ 6回(6冊)
4位 瀬尾まいこ 6回(6冊)

…瀬尾まいこがこんなに上にいるのは、瀬尾まいこを読み始めたのがこのブログを開始してからだからだろう。近藤史恵もそう。
それ以前の作品をあらかた読みつくしていた重松清がここまで上に来たのは単に作品数が多いからだろう。
吉田修一もすでにあらかた読んだ状態だったからこの程度しか書いていない、という感じだろうか。
角田光代もその条件は同じなのだが、もう一つ、この期間に読んだけどブログには書かなかった本というのもある。
あさのあつこも明らかに児童文学的なのは外しているから、そういう意味では不利になった。


で、こっちは勝手な感覚なのだが、おそらく一番検索ワードで引っかかったのが「派遣ちゃん」(ちなみにこのブログで紹介したのは3月20日)。
なんでぼろくそに書いた本でこんなに人が来るのか…
すみません、こういう本嫌いです。

あと山田悠介で来た人多かったなあ…
たぶん山田悠介の本って若い人(10代からせいぜい22までの人)の感想が多いからじゃないかと思う。
つまりいい年してこんなレベルの低い本を読んでいる人間がほかにいなかったので、こんなブログでも見に来てくださったということだろう。


こんな感じですが、今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。