とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い世の中 山崎ナオコーラ

主人公は先進的な考え方を持った女性ということになるのだろうか?まあ先進的といういい方はひょっとしたら私がそう思うだけで、ほかの人からすればただの変な人なのかもしれない。だが、世間とは少し違う考えを持っているということは間違いないだろう。そしてそのことが、思いのほか生きるのを大変にするというのもまた事実であり、それが非常にうまく描かれている。たぶんこの手の作品は「世間の常識」の押し付けに嫌な思いをした人でなければ分からないものなのではないだろうか。作者がどういう思いでタイトルをつけたのかは不明だが、チェーホフの「かわいい女」からきているような気がする。自分の考えを持たないほうが楽に生きられる、そういう世の中であるという皮肉が込められているのだと考えるのはうがちすぎだろうか。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。