とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンマーとぼくら

変な父親を持った主人公が「おかあさん」と旅行しながら、過去の思い出を回想する話で、まあ有川浩らしいそのテーマへの大げさすぎるほどの礼賛があります。今回は沖縄が舞台なので、とにかく沖縄の素晴らしさが描かれている、という形になっています。有川浩の作品なので、読む側としてもその辺は心得ているでしょうし、有川浩の描く主人公の男といえば、だいたいこんなものという想像がつくのではないでしょうか。そういう意味では有川浩ファンにはわりとお約束で楽しめる作品ではないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。