とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説王 早見和真

小学校の同級生が小説を書いたことに刺激され、編集者になる男と、若くしてデビューしたが、その後作家としてはなかなかうまくいかなかった男がその編集者に出会ったことで作家としてもう一花咲かせようとする話。私は土田世紀の「編集王」は読んでいないのでどんな話かは知らないのだが、その漫画の絵が挿絵として使われている。
まあテーマとしては編集と作家の二人三脚でいい作品がつくられている、ということでさほど目新しくはないのだが、一つの作品にかける思いの強さに心動かされる作品である。


小説王
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。