とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクープの卵 大崎梢

週刊誌に配属になった女性を主人公にした作品。主人公の勤める千石社というのが実は他の作品でも出ていることは読み終えてから著者紹介を読んで知った。つまりシリーズものではないので、「プリティが多すぎる」や「クローバーレイン」を読んでいなくても楽しめる。事件を追ううちに真相が明らかになっていくという、わりと予想通りの展開ではあるのだが、お約束的なおもしろさのある作品である。ただ若干週刊誌を美化しすぎている部分があり、そこが少し気になった。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。