とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説の書きかた 須藤靖貴

女子高生が部活動の一環で新人賞に応募しようとする話。3人で「小説を書く」という行為をスポーツに置き換えれば普通のスポーツ小説と同じ発想で楽しめる。作者自身をモデルにしたと思われる作家も出てきたりして、書きかたを教えてくれるところなどは妙に山本甲士の「そうだ小説を書こう」に似ているような気がしないでもないが、こちらのほうが小説として楽しめると思う。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。