とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒポクラテスの誓い 中山七里

2016年最初に読んだ本。法医学をテーマにした作品で、研修医の女性が主人公。なんとなく昔あったドラマを思い出すが、まあそれはおいておこう。死体からわかること、という観点が非常に面白い。そして結局どこも予算が足りないのだなあと余計なことも考えてしまった。ところで作中には名前しか登場しない渡瀬だが、「テミスの剣」とは何かかんけいがあるのだろうか?

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。