とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄冠を君に 水原秀策

相性が悪い作家というのはいて、おそらくはこの人はそうなのだろうと。野球選手としての将来を嘱望された高校生を主人公にして、まあありえないような展開を見せるのだが…殺人があまりにも簡単に行われすぎていないか?全体的に話の要所要所で不自然なところがあり、どこまでが伏線でどこまでがご都合主義ですっ飛ばした部分なのか読み終わるまでわからない。そういう意味では別にグロいわけではないし、人物の描き方もどちらかと言えばあっさりしているのに、ただただ不快な気分にさせられる作品であった。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。