とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎ去りし王国の城 宮部みゆき

推薦で高校が決まって、時間ができた中学生が主人公。たまたま銀行で不思議な絵を見つけて、その絵に入り込めることを知る。そしてその絵の秘密を探ることになるのだが…
うーん、宮部みゆきはあまりファンタジーに向かないんじゃないかなあと思う。文章がうまいし、読みやすいので、すぐに読めるのだが、何かしっくりこないというか、これでいいのか?と思ってしまう部分がある。そういうのを吹き飛ばせない弱さがあるのが少し残念だった。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。