とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金春屋ゴメス 西條奈加

友達に勧められたというかなんというかで読んでみた。月にも行けるほどの未来だが、江戸という怪しい独立国家ができて、そこでは江戸時代のような生活が営まれているという設定は面白い。が、終盤の作者の考え方にいくつか納得できない部分があり、それでいいの?と思ってしまった。世界観としては面白いのだが、何か気持ち悪さが残ってしまった作品である。
金春屋ゴメス (新潮文庫)金春屋ゴメス (新潮文庫)
(2008/09/30)
西條 奈加

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。