とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64 横山秀夫

横山秀夫は「もう読まなくていい作家」のリストに入っていたのだが、この本は本屋大賞関連で読んでみた。結論から言うと、読んでよかったと思う。嫉妬深さが程よく抑えられているし、事件の真相もうまく練られていると思う。いやむしろ嫉妬深さを前面に出してメンツとかそういう話をメインにしてしまっていたから今まで読んだ作品が好きになれなかったのであって、そこさえなくなれば結構面白いのかもしれない。そういう風に横山秀夫の評価を変えた本である。
64(ロクヨン)64(ロクヨン)
(2012/10)
横山 秀夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。