とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理大臣暗殺クラブ 白河三兎

事情により別々に暮らすことになった双子の妹に誘われて総理大臣暗殺を企てる部活に入ることになるという物語。むちゃくちゃと言えば無茶苦茶である。が、その高校生らしい無茶苦茶さと、設定の無茶苦茶さがうまく調和していて、結構面白い物語に仕上がっている。突っ込みどころは多々あるが、この無茶苦茶さが結構楽しめる作品である。
総理大臣暗殺クラブ (単行本)総理大臣暗殺クラブ (単行本)
(2014/07/01)
白河 三兎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。