とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイルパーチの女子会 柚木麻子

うまく友達が作れない女性2人を軸に人間関係の難しさを描いた作品。極端に突っ走るところで若干狂気じみた感じにしてはいるが、現実にありそうな感じでもある。なかなか強烈な作品で非常に良かったのだが、最後にこの「大人になれない人」を一般化してしまったのが残念である。一般化せずに貫けば、普遍的な物語になりえたのに、一般化することでかえってそれは無理があるのではないかという気にさせる。素晴らしい作品だっただけに最後の根拠のよくわからない「東京で育った人はこんな感じ」的な書き方はあまりにも陳腐で残念だった。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

武道館 朝井リョウ

やはり朝井リョウはすごいなと思わせてくれる作品。アイドルを主人公にしてアイドルとは何かと考えさせる作品になっている。何よりもすごいのは周りの人間の描き方である。ファンでもなんでもないくせに妙に被害者面してアイドルを責めたてる人間の描き方が本当に素晴らしい。インチキ正義感を振りかざして普通の人から正直うざいと思われている人々が本当にうまく描かれている。そういうインチキ正義感を振りかざす連中にも読んでもらいたい作品である。




ところで5月9日23時30分現在 Amazonの検索が完全にイカれていてもう20分以上もチャレンジしているのだが、画像をはることができない。
後日修正予定。

※amazonnの使い方が変わりました。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。