とりあえず読んでみる
本の感想を思いつくままに書いています。読んだ順番ではありません。   あと非常に偏った趣味なのでその辺もご理解いただけると嬉しいです。    ※画像の大きさがおおざっぱなお勧め度です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョバンニの島 杉田成道

戦争ものの小説は多いが、これは北方領土を題材にしたどちらかといえば少数派の作品。
終始一般人の視点から描かれているので、いかに一般人が振り回されるかが見事に描かれている。戦争以外の部分の描き方は微妙なところもあるのだが、全体としては北方領土問題を考えさせる作品になっている。
ジョバンニの島ジョバンニの島
(2014/02/21)
杉田 成道

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

残穢 小野不由美

マンションに出る呪いのもとをたどっていく物語。どこまでが現実でどこまでがフィクションなのかが曖昧になっているところが怖い…のかもしれない。というのも私はホラー小説をあまり怖いと思わないタイプなので、普通に呪いというか祟りの仕組みを説明した興味深い本という印象になってしまったからである。単なるホラーよりも理屈付けがしっかりしているので、そこが楽しめる。
残穢残穢
(2012/07/20)
小野 不由美

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

週末は彼女たちのもの 島本理生

知り合いが凄まじいこき下ろし方をしていたので、どんなひどい作品なのかと思ったら、意外と普通だった。多少ご都合主義がすぎるところもあるが、もともとはルミネの広告という性質を考えれば、それなりに楽しめる作品になっていると言える。
週末は彼女たちのもの (幻冬舎文庫)週末は彼女たちのもの (幻冬舎文庫)
(2013/08/01)
島本 理生

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

豆の上で眠る 湊かなえ

何らかの事件が起きたらしいことはわかるが、最初はそれがなんなのかよくわからない。そしてそのうちにそれがどんな事件だったかがわかり、そしてその事件の真相という形で物語が進む。
ただテーマはただの謎解きではない。謎が解けましたでいいのか、ということを考えさせられる作品である。
豆の上で眠る豆の上で眠る
(2014/03/28)
湊 かなえ

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

放蕩記 村山由佳

村山由佳の半自伝的小説。母親と自分との関係、家族の異常性などの描き方が素晴らしい。作家は普通の人とは感覚が違う人が多いというが、そのベースとなる部分が描かれている。そう考えると彼女はなるべくして作家になったと言えるかもしれない。
放蕩記放蕩記
(2011/11/25)
村山 由佳

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

雨の降る日は学校に行かない 相沢沙呼

女子中学生の学校での悩みなどを描いた連作短篇集。文章が繊細で、中学生の描き方が本当に素晴らしい。いつものミステリーではないのだが、また違った良さを感じられる作品である。
雨の降る日は学校に行かない雨の降る日は学校に行かない
(2014/03/05)
相沢 沙呼

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

アフリカッ! 松村美香

アフリカでビジネスをやろうとする男の話。アフリカも国によって大きな違いがあることを書いていて、興味深い。安易な恋愛を絡めなかったほうが面白かった気がするのだが、そこは人によって判断がわかれるかもしれない。
この人の本を読んだのは初めてなのだが、文章がどこかで読んだような感じがする。どちらかというと題材で勝負する本だろう。
アフリカッ!アフリカッ!
(2013/12/19)
松村 美香

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

世界から猫が消えたなら 川村元気

話題作だったので今更ながら読んでみた。悪魔との取引で、何かを消すたびに寿命が1日伸びる、という話で、もっと感動押し売り的なものかと思ったら、そうでもなかった。全体的には淡々と進んでいき、テンポ良く読める。ただ最後が少しくどい感じがした。
世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら
(2012/10/25)
川村 元気

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

初恋ソムリエ 初野晴

amazonで勧められたので、このシリーズを読んでみることにした。吹奏楽部で出会った幼馴染のチカとハルタのシリーズということでハルチカシリーズと言われている。ちなみに小田急ハルクの地下の食堂街とは関係ない。
シリーズものの2冊目から読み始めてしまったという間抜けな話ではあるのだが、それでも十分に楽しめる。ミステリーというほど大掛かりな事件ではないが、そのおかげで説得力のある物語に仕上がっている。続きを読みたい気分にさせるシリーズだろう。
初恋ソムリエ初恋ソムリエ
(2009/10/02)
初野 晴

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

震える牛 相場英雄

強盗殺人事件として処理されていた事件の真相、というのが一応のメインテーマであるが、その「真相」には様々な登場人物の複雑な事情が絡んでいて、非常に面白い。
しかし、フィクションとは言え、実際に起こりうる事件なわけで、外食するのが少し怖くなる本でもある。
震える牛 (小学館文庫)震える牛 (小学館文庫)
(2013/05/08)
相場 英雄

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

仮面同窓会 雫井脩介

同窓会で昔嫌いだった教師に会い、復讐を持ちかけられる話。ラストがどうも好きになれない。そうやって殺さなくてもいい人を殺す、しかもあんな方法で?どうも気持ち悪い。確かに物語としてはよく練られてはいるけれど、好みは分かれるのではないだろうか。
仮面同窓会仮面同窓会
(2014/03/20)
雫井 脩介

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

夜の底は柔らかな幻 恩田陸

特殊な能力を持った主人公が特殊な地域に行って戦う話、というすさまじいまとめ方をしてみる。
おそらく高知が舞台であろうと思われるが、舞台がどこかということはあまり関係ないだろう。超能力を扱ったファンタジーとしてそれなりに面白いのだが、終わりが少し不満だった。
夜の底は柔らかな幻 上夜の底は柔らかな幻 上
(2013/01/12)
恩田 陸

商品詳細を見る
夜の底は柔らかな幻 下夜の底は柔らかな幻 下
(2013/01/12)
恩田 陸

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

さくら動物病院 相戸結衣

日本ラブストーリー大賞というのは相性が悪い。最初っから誰とくっつけるかがなんとなくわかっていて、その通りになるというお決まりの展開、適当にセックスを絡めて、とてもインスタントな小説に思える。動物病院の状況とか題材としてはそれなりに面白いのだが、それが全くいかせていないような気がする。そもそもインフルエンザってそんなすぐに病状出ないし。
さくら動物病院 (『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)さくら動物病院 (『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
(2013/03/08)
相戸 結衣(あいと・ゆい)

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

満願 米澤穂信

ミステリーというよりは若干ホラーに近い感じのする短編集。現実的な事件であり、説得力はあるのだが、どこか幻想的というか神秘的な気配がする。そしてそれがこの短編集の魅力にもなっている。
一つ一つの完成度が高く、全体としても非常に読み応えのある作品である。
満願満願
(2014/03/20)
米澤 穂信

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

くもりときどき晴レル 岩瀬成子

中途半端なところで終わる短編集。何か想像を掻き立てる感じで終わるのではなく、ただ切った感じがする。別に続きが気になるわけでもなく、唐突に次の話が始まり、特に何もなく、また次の話、という感じ。
子供の描き方が優れているとも思えないし、どういうところに魅力を感じればいいのかよくわからない本だった。
くもりときどき晴レルくもりときどき晴レル
(2014/02)
岩瀬 成子

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

スペードの3 朝井リョウ

朝井リョウの新作ということで期待して読んだ。「何者」ほどの衝撃はなかったが、独特の人物の描き方が非常に良い。もちろん賛否両論あるのだろうが、人間の本質なんてそう簡単に変えられるものではないということを本当にうまく描き出している。建前と本音、物語に酔う自分、そういったものを説教臭くなく説得力を持った形で描ける作家はなかなかいないのではないだろうか。
スペードの3スペードの3
(2014/03/14)
朝井 リョウ

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

オバさんになっても抱きしめたい 平安寿子

ロスジェネよりちょっと下のアラサー女性とバブル女を主人公に描いた作品。双方の価値観の違いの対比が面白い。人間を容赦なく斬っていくような描き方も読んでいて気持ちがいい。
森高千里の歌については知らないものもあったが、それは大して問題ではないだろう。

オバさんになっても抱きしめたいオバさんになっても抱きしめたい
(2014/03/11)
平安寿子

商品詳細を見る

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

blogramはじめました

blogram投票ボタン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。